こんなお悩みはありませんか?

生活のリズムが不規則 昼夜逆転になり、日常を規則的に過ごせない
うまく話せない 周囲に気持ちが伝わらない、上手く話せない
身のまわりのことがうまくできない 食事や洗濯・掃除など
薬を飲むのを忘れてしまう なぜ飲まなければならないのかわからない
外出する気になれない 何もする気になれない
何をしても心がつらい どうすればいいのかわからない。何かしたくても第一歩が踏めない。
不安でしかたがない 原因は明確ではないけれど、何だかおちつかない
誰かに話を聴いてほしい 話すことで落ち着く場合もある

CONTACT FOAM

その第一歩、まずはご相談ください。

スローハンドケア訪問看護ステーションは、京都市伏見区に設立した訪問看護ステーションです。現在、伏見区周辺が主な訪問先となりますが、ご要望に応じて周辺の地域にも訪問させて頂くことも可能です。各種保険においての対応もいたしますのでご不安な方も、お気兼ねなくご相談ください。