TOP >  私たちの看護ケア

私たちの看護ケア

スローハンドケア訪問看護ステーションは、京都市伏見区に設立した訪問看護ステーションです。現在、伏見区周辺が主な訪問先となりますが、ご要望に応じて周辺の地域にも訪問させて頂くことも可能です。各種保険においての対応もいたしますのでご不安な方も、お気兼ねなくご相談ください。ウェブからのお問い合わせはこちらのお問合せフォームをご利用ください。

スローハンドケアの思い

療養における日常生活の困難や不便なことをサポートすることで、利用者さまやご家族さまの暮らしに少しでもホッとできる時間を持っていただきたい。そして安心できる時間が少しずつ増していき、人生の彩を心身両面で取り戻していただきたい。そんな思いで訪問させていただきます。

こころのケアとからだのケア

こころのケア

多様な「こころ」、その症状も様々であるが故に自己を見いだせない。周囲で支える人も日常生活が制限されていませんか?
スローハンドケアのスタッフは、それぞれが豊富な経験を持つ看護師です。その経験を活かして、こころの病による「日常生活の不便や苦手」「自立に向けた不利や困難」を出来る限り軽減できるよう訪問させて頂きます。

 

からだのケア

医師、看護師、ケアマネジャー、ご家族による訪問看護の輪を大切に考え、ご家族ともに自宅での生活がより安心して過ごされるようサポートいたします。当、ステーションには、保健師やケアマネジャーも在籍して居りますので、判断に困られるときこそ御相談いただきたいと思います。

 

こんなお悩みはありませんか?

生活のリズムが不規則
昼夜の逆転をしてしまっている
日常を規則的に過ごせない

うまく話せない
周りの人や家族、主治医に気持ちが伝わらない

身のまわりのことがうまくできない
食事や洗濯・掃除など

薬を飲むのを忘れてしまう
なぜ飲まなければならないのかわからない

外出する気になれない
何もする気になれない

何をしても心がつらい
どうすればいいのかわからない。
何かしたくても第一歩が踏めなくて放心状態になってしまう

不安でしかたがない
原因は明確ではないけれど、何だかおちつかない

誰かに話を聴いてほしい
話すことで落ち着く場合もある

晴れても曇っても1日は1日。
一人で悩まないで…
その第一歩、まずはご相談くだださい。

ウェブからのお問合せはこちら

わたしたちができること

病状の観察
体温、血圧や脈拍などの測定をします

体調管理についてのご相談をお受けします
日常生活で困っていることをお聞きし、解決策の提案をします

処置の実施をします
お怪我などされている場合など。

お薬についてのケア
ーうまく飲めるようにお手伝いー
お薬について利用者さまのお気持ちを伺います。
お薬についての疑問に対し説明をします。
正しいお薬の飲み方についてご提案します。
お薬の効きぐあいや副作用の様子を観察します。

生活の支援を行います
-生活環境を整えるためのお手伝いー
お悩みに応じて支援をします
食事・排泄・睡眠・入浴に関すること。

整容について必要な場合お手伝いします
爪切り、清拭、洗髪など。

より充実した生活への支援
連携する様々な地域に合わせた社会資源の活用の提案をします。
作業所や就労支援施設への見学やご案内も必要に応じて行います。
利用者さん同士のコミュニティづくりへの支援も行います。

その他

緊急時の24時間対応体制をとっています(お電話によるご相談)。
必要に応じてご家族のサポートもさせて頂きます。
状況に応じてお伺いします。